【ぶらりエシカル 第8回】国際女性デーに、カンボジアから「がんばって!」の連鎖を  SALASUSU (サラスースー)さんポップアップ | エシカルペイフォワード/オーガニック、フェアトレードギフト

【ぶらりエシカル 第8回】国際女性デーに、カンボジアから「がんばって!」の連鎖を  SALASUSU (サラスースー)さんポップアップ

SALASUSUポップアップ、3月8日(木)〜3月14日(水)、東急プラザ銀座3階 HINKA RINKA

 

3月8日は国際女性デー。毎年さまざまなアクションが行われます。

イベントに参加しなくても、世界各地で物作りをする女性たちとつながるエシカルな商品に触れることは、立派な国際女性デーのアクションではないでしょうか。購入しなくても、いつも使っている物は誰がどこで作っているのかな、、と思いを馳せるだけでもいいかもしれません。

SALASUSU (サラスースー)は、カンボジアやインドで児童労働をなくすための取り組みを行う認定NPO法人かものはしプロジェクトさんから、カンボジア事業が独立してできたブランド。いままでもI Love Cambodiaというイグサ製のカラフルな商品を作っていましたが、昨年SUSU(スースー)というブランドをスタートさせてミニマルなデザインのバッグやサンダルを発売しました。

今年はさらにリニューアルして、SALASUSU (サラスースー)としてより多くの人に商品やストーリーを届けるためのチャレンジを始めています。

ちょうど本日8日から、東急プラザ銀座3階 HINKA RINKAでポップアップがはじまったので、見に行ってきました。

目を引くのは、キャンパス生地で作られたシンプルで機能的なバッグたち。旅をテーマにしているので、数日の旅行にも使えるちょっと大きめのバッグもあります。「1-DAY TRIP TOTE」はビジネス鞄としてもちょうどいい大きさ。色合いも抑えめなので、エシカル商品を日常に取り入れたい男性にぜひぜひお勧めです。ポケットなども使いやすく、丈夫で撥水性もあるので、きっと活躍してくれます。

嬉しいのは、バッグのなかを覗くとタグに作った方の名前のスタンプが押されていること。

SALASUSUはカンボジア・シェムリアップの農村で女性たちが商品を作っているのですが、ただ雇用を創出するだけではなく、働くみなさんのエンパワーメントにつながる教育にも力を入れているブランドです。そして日本で商品を買った人も、スタンプを見て作り手の女性たちを想い、心温かく励まされる仕組みになっています。素敵なデザインです。

エシカルの魅力は、商品を作る人たちを支援するのではなく、作り手も良い物を作ることでエンパワーされて、使い手も人とのつながりを感じてエンパワーされるという、エンパワーメントの連鎖がおきることだと思います。

SUSU(スースー)とはカンボジア語で「がんばって!」という意味だそうです。今回新たに加わったSALA(サラ)は「学校」という意味とのこと。作り手も使い手も、お互いに「がんばって!」と励ましあう学校のような商品がたくさん送り出されてくるんだろうなと思います。

東急プラザ銀座のポップアップは3月14日まで。それ以降も様々な場所でポップアップが続きそうです。ぜひ足を運んで、カンボジアへの旅などを想像しながら、作り手の女性たちの「がんばって!」に触れてみてください。

 

<エシカル男子:稲葉哲治>

 

 

 

 

 


[ 【ぶらりエシカル 第8回】国際女性デーに、カンボジアから「が... ]コラム,メディア,