8/27(土) Link Project Vol.57 1本のかぎ針で女性の未来を切り拓く!Sulci代表 関谷里美さん

13590296_640727726077627_6350890726872846948_n
フィリピンの女性たちの自信と自立の道を、フェアトレード*により実現している、ブランドSulci(スルシィ)。
今回は、ブランド創業者・関谷さんから、スルシィを始めたきっかけ、スルシィの現状など、現地フィリピンのこと、フェアトレードや編み子さんのことなども含め、写真をふんだんに使いお話ししていただきます。

後半のワークショップでは、「かぎ針で編む小さなお花のブローチ作り」を体験いただきます。
フィリピン原産の「ラフィア椰子」という植物の葉の部分を加工した天然素材・ラフィアを使って、かぎ針でブローチを編むワークショップです。
※かぎ針、ハサミなど必要な材料と道具は全て用意いたしますので、手ぶらでOK!

是非、お誘いあわせの上、ご参加ください。

*フェアトレードとは
社会的・経済的に立場の弱い人たちに仕事の機会を与え、
公正な対価を支払うことで自らの力で暮らしを向上させ、自立できるように支援することです。

◆日時 8月27日(土)
(13:30受付開始)
14:00~トーク
15:00~ワークショップ

◆場所
ソーシャルビジネスラボⅡ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F

◆会費
2,000円

↓ご予約はこちらから
予約

◆ブランド:Sulci
フィリピンの女性たちに自信と自立の道を!というコンセプトから生まれたブランド
http://www.sulci.co.jp/

◆話し手のプロフィール
関谷里美さん Sulci代表
女子美術短期大学造形科卒。語学勉強のため、渡英。帰国後欧米からの輸入雑貨店を東京・青山で25年続ける(第1の起業)。2010年閉店後、足掛け2年フィリピンに通い続け、現地の女性たちに編み物のデザイン・技術を教える。品質の確立と供給の見通しが立った2011年11月、エシカル x フェアトレードのバッグブランド「スルシィ」を設立(第2の起業)。スルシィのバッグデザイナーも兼任。現在は2ヶ月に一度アトリエ工房のあるフィリピン(セブ島)を行き来している。第14 回女性起業家大賞奨励賞、第1 回女性起業チャレンジ制度 グランプリ賞、セカンドライフビジネスプランコンテスト2016 最優秀賞、第5 回ウーマンズビジネスグランプリ2016 in 品川 立正大学経営学部賞、特別賞など。

◆Link Projectとは
話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。


[ 8/27(土) Link Project Vol.57 1本... ]メディア,特集・イベント