9/25(日) Link Project Vol.60 負の遺産がジュエリーに生まれ変わる〜子どもたちが描くカンボジアの未来〜

14074390_10210134343619020_1118247952_o
カンボジアで生産された負の遺産である弾丸の薬莢を、創り手の想いが詰まった素敵なジュエリーへ生まれ変わらせ、販売しているブランドRIBIRTH(リバース)。

今回は、ブランド創業者・沓名さんから、RIBIRTHを始めたきっかけからジュエリーとして販売するようになるまでの軌跡をお伺いします。

後半には、生まれたときから生き方や職業が決まってしまう、カンボジアの子どもたちに「想いや感情を表現してもらい、自分の未来を自分たちの手で描いて欲しい!」 そんな想いから生まれた「子どもたちみんながアーティストプロジェクト」の現状についてもお話いただきます。

◆日時 9月25日(日)
(13:30受付開始)
14:00~16:00トーク

◆場所
ソーシャルビジネスラボⅡ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F

◆会費
500円

↓ご予約はこちらから
予約

◆ブランド:RIBIRTH
RIBIRTHは、カンボジアで生産された負の遺産である弾丸の薬莢を、創り手の想いが詰まった素敵なジュエリーへ生まれ変わらせ、販売することで平和へのメッセージを伝えるブランドです。
http://rebirth-studio.com

◆話し手のプロフィール
沓名美和さん
愛知県に生まれ18歳まで愛知で育ちその後多摩美術大学工芸学科に入学、文化人類学の、中沢新一さんの授業や本などからアジアの美術に興味を持ち、韓国に留学その後中国の現代美術に興味を博士課程に入学中国清華 大学へ、その頃日中韓を行き来する中で、平和的な未来につながるようなものを作っていきたいと考えるようになり、REBIRTHを立ち上げる。
現代美術artist であり、博士を現在取得中、アジア地域の環境と芸術の関わりについて研究しつつ、REBIRTHの代表を務める。

◆Link Projectとは
話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。


[ 9/25(日) Link Project Vol.60 負の... ]イベント,メディア