アラビカ種 ティピカ ¥500

EP0017S01
EP0017S01 EP0017S01

アラビカ種 ティピカ ¥500  (EP0017S01)

ラオスのフェアトレードコーヒー

東南アジアのインドシナ半島に位置する国、ラオス。
南部に位置するボラヴェーン高原は、冷涼な気候、土壌はミネラルを含んだ火山灰、標高は1,000〜1,350mとコーヒー栽培に大変適した土地です。
そのため、コーヒーはラオス最大の輸出農産物です。
 

もっとも高級な品種アラビカ種ティピカ

ラオスで栽培されているコーヒーの中で最も高級な品種であるアラビカ種ティピカ。
華やかな酸味と軽やかなコク、円やかな口当たりが特徴。

image (1)

自分たちの手で焙煎

しかし、コーヒー豆は焙煎してから一ヶ月ほどで酸化が始まり、嫌な渋みや酸味が出てきてしまいます。
ドリプロは、豆本来の美味しさと鮮度を保つことにこだわり、自分たちの手で焙煎することで鮮度の高いラオスコーヒーを提供しています。

image

ピーベリーとフラットビーン

ピーベリーは一本の木からたった5%しかとれない貴重な部位です。
普通はチェリーの中に2つの平豆(フラットビーン)が向かい合って入っていますが、稀にそれらが合体して丸い豆ができることがあるのです。
ピーベリーはひとつの豆にうまみが凝縮され、上品な味がします。フラットビーンに比べ、香りとコクが一層深いのが特徴です。

image (1) image
 

<ピーベリーはこちら>

ピーベリー

 

<このブランド・商品を紹介した記事はこちら>
ラオスのフェアトレードコーヒーブランド「ドリプロ」
ラオスのコーヒーはいかがですか?

 

 【商品仕様】
■ペーパードリップ用、コーヒー粉

■ティピカ(フラットビーン)

店舗アクセス お問合せ

 

 

販売ブランド:ドリプロ

EP0017_ドリプロ"  height=
私たちは、ラオスコーヒーの製品化から販売までを通してフェアトレードの 普及活動をしています。また、年に1度ラオスのコーヒー生産者のもとを訪れ フェアトレードによる恩恵や生産現場の調査をしています。 私たちは、『生産者と消費者の真のwin-win』を自分らのフェアトレードと していて、生産者のみでなく消費者にも満足と笑顔を提供できるよう 日々の活動に努めています。
注文番号 タイトル 販売価格(税別)
在庫状態 数量 単位  
E0017011 ティピカ 深煎り 粉100g ¥500
在庫有り
E0017012 ティピカ 中煎り 粉100g ¥500
在庫有り
E0017013 ティピカ 深煎り 粉200g ¥1,000
売切れ 売切れ
E0017014 ティピカ  中煎り 粉200g ¥1,000
売切れ 売切れ
[ アラビカ種 ティピカ ¥500 ]ドリプロ,商品, , ,